たにのそこのきいろいやねのいえ

著者 :
  • 教育画劇
3.73
  • (6)
  • (9)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774612249

作品紹介・あらすじ

あったかいお家があって、素敵な友だちがいれば、どんなところでも…きっとそこが大好きな我が家。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で借りた

  • ほんわかイラストがとにかく可愛くて
    色合いとかもだいすきです。
    おはなしもほっこりします。

  • つぎは どうなるのかな!? っと ページが進んでいきます♪ 木が成長していき 最後には……、そうなるのね♪

  • あったかいお家があって、素敵な友だちがいれば、どんなところでも…きっとそこが大好きな我が家。

    色がとてもきれいで、文章も好き。

  • クマが谷に落ちてしまった。
    そこへりんごが落ちて来て食べて、丸太が落ちて来て家を作って、種が落ちてきたので植えた。
    そこへ絵描きのクマの女の子も落ちて来て、屋根を黄色くぬった。
    雨が降った日は釣りをしたり、シャボン玉が降ったり、雪が降って冬籠りをしたり楽しんでいた。
    春になって植えた種が谷の上まで成長してして、谷から脱出。
    クマはもうここには戻らないつもりだったけれど、やっぱり女の子のクマとずっと楽しく暮らすことにしたのだった。

    絵がかわいいし、話も可愛らしい。
    色々なものがどうして落ちてくるのかは不思議だけれど気にしない。
    この作者の絵本で今までで一番好きかも。

  • 絵がとにかくきれいで、私が借りて気に入った本。大人向きのストーリーかな。

  • ベストセラーではないけれど、きっかけにベストセラーになりえる、純粋さがあふれています。
    H.Sさん

  •  ふくだとしお+あきこ(あっことと)
    教育画劇 (2012/03)
     
    このご夫妻、絵本だけでなく かわいいグッズがとても人気のユニットのようです

    この絵本も絵がかわいい
    お話しもかわいい
    ほんわかと身を委ねましょう このメルヘンの世界に

    ≪ 二人さえ いればしあわせ たにのそこ ≫

  • かわいい〜(>_<)

    なんで穴にいろんなもの(お菓子とか)が降ってくるのかは疑問

    ほしいと思ってしまった

  • 娘3歳3ヶ月、息子7ヶ月時購入。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ふくだとしお“toto”と、ふくだあきこ”acco”でaccototo(アッコトト)。二女一男の父と母。絵本、イラスト、壁画などを夫婦で制作している。おもな絵本作品に、「うしろにいるのだあれ」シリーズや『ぎょうれついろいろ』(ともに幻冬舎)、『ポポくんのミックスジュース』などの「ポポくん」シリーズ(PHP)、『だれのあしあと』(大日本図書)、『あるこう あるこう あるこうよ』(教育画劇)、『のぞいてごらん』などの「ごらん」シリーズ(イースト・プレス)がある。http://www.accototo.net

「2019年 『そんなに みないで くださいな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

accototoの作品

ツイートする