はしれトロッコれっしゃ

著者 : 西片拓史
  • 教育画劇 (2012年9月1日発売)
4.30
  • (6)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774612522

はしれトロッコれっしゃの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 456
    3y1m

    電車(おもちゃ)みたいな本だけど、そんなには好きじゃないって感じでした
    なんだろうね こういうの好きなんだろう?感が はずれだったのか
    面白みがないのか
    まぁなんてことはない本だ

  • 2歳9ヵ月
    ストーリーはシンプルですが、
    息子が今興味しんしんのスイッチバックが
    丁寧に描かれていたので
    そこは貴重な一冊に。

  • 2歳4か月。初めてのちょっと長めのしっかりしたストーリーがある・・つまり2、3歳以上向けの本。今まで0~1歳向けの本を多く読んでいたので、途中で飽きられるとめんどくさいなと思い、最初は文章無視で絵から適当にストーリーをでっちあげて読んだ。主人公も息子の名前に変えた。3回目くらいの時に、電車が走ってきた道のりに興味をもっていることが分かったので、ページをめくるたびに線路を指でなぞりながら読んだ。
    5回目に読んだとき、学校に帽子を忘れてきた子が誰なのかを気にしていた。
    2週間後くらいに、はしょりながらもやっと文章の通りに読んだ。
    私は特におもしろいとは思わなかった。
    息子があまりにも喜んで読むので、1か月後にもう一度借りた。
    のどをごくりといわせながら膝の上で集中して聞いている。
    3歳0か月。もう一度借りた。
    文章の通りに(主人公は息子のまま)全部読んだ。電車を目で追い、指で線路をなぞりながら聞いていた。

    私もだんだん好きになった。この本買います。

  • 主人公が息子と同じ名前だった!!

全4件中 1 - 4件を表示

西片拓史の作品

はしれトロッコれっしゃはこんな本です

ツイートする