おトイレさん

  • 教育画劇
3.37
  • (1)
  • (13)
  • (13)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 79
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774613598

作品紹介・あらすじ

おトイレデビューする子、どこにいるかな?おトイレさんは、トイレをしたい子どもたちをこよなく愛する、ちょっと怪しげだけれども、優しくユーモアあふれるおトイレです。良い子のみんなが元気に正しくおトイレを使ってくれると、ついついうれしくて、変なだじゃれをもらしちゃいますよ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 我が家のキング・オブ・キング。

    うちの子達が表紙を見た途端、ニヤッと入れ食い状態になりました(小さい子ってこの手の下ネタ系大好きですよね笑)

    この絵本は主人公の「おトイレさん」。

    「おトイレさん、うんちさせて」
    「うん、どうじょう。」

    と必ず親父ギャグで、皆のおしっこ/うんちを全力応援する、心優しい方なのです。

    サクサク進む展開に加え、文章もシンプルなので、うちの子達は、その内、おトイレさん(a)とその他の登場人物(まとめてb)でロールプレイングして楽しんでました。

    個人的には、親父ギャグよりおトイレさんの寝方の方がツボです。トイトレ時だけでなく、最後は笑って寝たいという時にもオススメの一冊。

  • おヒゲを伸ばした「おトイレ」さんが、親父ギャグをまじえながら動物たちのトイレデビューを応援するところが微笑ましい。

  • 長男2歳〜3歳前まで、トイレトレーニングのお供として活用させてもらった本。

    書店でたまたま見かけて、正直私よりパパさんが気に入って購入。そして、子どもたちも好き。

    独特の下手ウマ(スミマセン)なイラスト。でも、どこか雰囲気があるんだなぁー。だじゃれが多いなと思えば、「遠くのお山でからすがかー」ってなんてのもあってポエティック。

  • 絵とかが可愛くて、内容がシュールでいい。トイレトレーニングの頃にまた読みたい。

  • おやじギャグを連発の 「おトイレさん」。「まかせててちょんまげ」って…(笑)

  • おトイレさんの姿がシュール!ちょびひげのおじさんです。なんだか妙に親子でツボにはまりました。こちらはキリンのぼうやが自分でトイレしてみるという話でトイトレにも使えそう。

  • トイレのお話し。だじゃれが多い。

  • おトイレさんがいればおむつがとれるのも早いかもって思えるトイレトレーニングの子どもにみせたい楽しい絵本。

  • え、さむかった。

  • おトイレさんがリスやヘビ、動物たちにトイレを貸してあげる。
    まだ1人でトイレの出来ないキリンの子がやってきて、最初はまだ出来ないと去っていくけれど、やっぱり戻って来てみごと1人でトイレをする。

    おトイレさんは夜は蓋を閉じて眠る。
    そうしておトイレさんの度は続く。

    一人でトイレ、出来るかな。

    「おべんきで!(お元気で)」などだじゃれも。

全11件中 1 - 10件を表示

きたがわめぐみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
なかがわ ちひろ
にしまき かやこ
酒井 駒子
tupera t...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする