ポテトむらのコロッケまつり

  • 教育画劇
3.18
  • (0)
  • (6)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :53
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774620329

作品紹介・あらすじ

ポテトおばさんのはたけで、じゃがいもがたくさんとれました。「むらのおまつりに、コロッケをつくったらどうかしら。みんなにてつだってもらって、おおきなおおきなコロッケを!」村の人たちが力をあわせて、コロッケつくり大作戦がはじまります。たべものユーモアえほん。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ポテトおばさんも太陽もほっぺたまん丸のやわらかい笑顔で、それに寄り添う猫も犬もチャーミングで、序盤から楽しい絵本。
    物語が進むにつれて、ポテトおばさんがどんどんまわりを巻き込んでいくんだけれど、巻き込まれたみんなもみんなワクワクしてて、なんだかいいなあ、あったかいなあ。ってなる。
    食で世界を繋ごうと奮闘するお母さんみたいな友人に重ねて読んだ。
    それにしても、ほくほく、サクサク、じゅわー、はふはふ、コロッケを形容する言葉の多様さ、良いね。

  • たまらなく コロッケが 食べたくなった!!

  • ポテト村のポテトおばさんがじゃがいもをたくさん育てる。
    いろいろ料理したけれど、あまるので村のみんなで協力して世界一大きいコロッケを作る。
    大きいフライパンやお鍋も作って、一日掛かって皮をむいて。
    出来た大きいコロッケをみんなで分けてパーティー。

    人々の顔が丸くて幸せそう。

  • ポテトむらのポテトおばさんが、畑にじゃがいもを植えました。
    りっぱなじゃがいもが、たくさん収穫できて、ぽてとおばさんは、コロッケを作ろうと思いつきました。
    それも、普通のコロッケじゃつまらない。
    みんなに手伝ってもらって、世界一大きなコロッケを作ろう!と。
    ポテトむらの村長さんに許可をもらい、村のみんなとどうやったら大きなコロッケを作れるか考え、力を合わせてコロッケ作り。


    途中から、大きなフライパン鍋。みんなで大きなコロッケを作るイラストが、小人たちが作ってるかのようにも見え、なんか楽しい。

  • みんなで力をあわせておおきなコロッケを作る様子が楽しいです。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
ジョン・クラッセ...
ヨシタケ シンス...
酒井 駒子
ヨシタケシンスケ
にしまき かやこ
モーリス・センダ...
長谷川 義史
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする