愛されて甘やかされて恋を知る (セシル文庫)

著者 :
制作 : サマミヤ アカザ 
  • コスミック出版
3.40
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774723587

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • トップクラスのエステティシャンである理央と、世界的な宝石ブランドの社長であるジェイのお話。
    冒頭、いきなりのベッドシーンから始まるのですが。なんだかいきなり、読んでいる私までドキドキしてきちゃいます。どういう流れで、ベッドイン??と早く正体を知りたくて、ベッドシーンを味わいながらも読み進めたい、この焦れったい感じ。
    理央は何度も何度も、「これっきりの関係」と自分に言い聞かせて夢中な一夜を過ごすのですが、控えめに見てもちょっと大胆な雰囲気が、ドキドキする気持ちを煽ってきます。
    もちろん再会はあっという間にやってきてしまい・・・。理央の思惑とは違った方向に進んでしまうのですが、ジェイは一途にクール、やっぱり社長はカッコイイ!と思ってしまいます。強引過ぎない雰囲気なのに、実はジェイの思い通りに進んでいるという現実。ちょっとグズグズ気味の理央に、切なくて焦れったいなぁと思いながらも。ジェイのすべてに一喜一憂する理央は、やっぱり可愛いです。
    理央のエステティシャンとしての姿は、すごくカッコイイ。仕事となれば、自信に充ち溢れて凛としているのに、ジェイの前では可愛い可愛い、時々拗ねる子猫ちゃん。ジェイはジェイで、そんな一所懸命な理央が愛しくてたまらないんだろうなぁ。
    短編の後日談は、甘々のふたりの関係で、むふっ♪となる安心感◎ 理央のエステティシャンとしての姿がなんとも好きなので、うっとりするようなエステの時間を含めて続編などなど希望です!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ホワイトハートほかにて多くのBL作品を執筆。ティアラ文庫にてTL作品を刊行。

「2013年 『後宮の星詠み姫 ~天命は皇帝の手に~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

愛されて甘やかされて恋を知る (セシル文庫)のその他の作品

伊郷ルウの作品

ツイートする