公家さま同心 飛鳥業平―踊る殿さま (コスミック・時代文庫)

著者 :
  • コスミック出版
3.10
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774724058

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 少しづつ登場人物の背景もわかってきて、魅力が増した。今回も江戸の世に普通なら立ち入れない場所にも中納言の大活躍で解決。

  • 守屋貞斉→もりやていさい→もりやてい→モリアーティ……そういうことか! まあ中身は相変わらず軽くて読みやすくてそこそこ面白い感じ。

  • あいかわらずの業平さん(笑)
    今回は、業平さんの初恋?の女性も登場で、うふふな感じ。
    びっくりしたのは、別シリーズにも出ていた瓜生の登場。
    今後、どうかかわってくるのか、楽しみ。
    (あっちのシリーズ、続き出ないのかなぁ)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

一九六一年岐阜県岐阜市生まれ。法政大学経営学部卒。会社員の傍ら時代小説を執筆。二〇〇七年より作家活動に専念。主な作品に、「居眠り同心影御用」シリーズ、「千代ノ介御免蒙る」シリーズ、「道具侍隠密帳」シリーズ、「佃島用心棒日誌」シリーズ、『うつけ世に立つ 岐阜信長譜』などがある。

「2018年 『最後の名裁き 大岡越前ふたたび』 で使われていた紹介文から引用しています。」

公家さま同心 飛鳥業平―踊る殿さま (コスミック・時代文庫)のその他の作品

早見俊の作品

ツイートする