ふうらい指南―手ほどき冬馬事件帖 (コスミック・時代文庫)

著者 :
  • コスミック出版
4.00
  • (5)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774724140

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 同心(警察みたいなの)を引退した冬馬が、その武術の腕を生かして闘い方を教えたり、事件に巻き込まれたりしていく話でした。主人公の闘うということのとらえ方がとても好きです、理想は勝ちもせず負けもせずというのが。
    短編集のようないくつかの細かい出来事と、一貫してただよう主人公を襲った不可解な事件の謎でぐいぐいテンポよく読ませていきます。

  •  元火盗改め同心としては、穏やかで人情にも通じている。剣の腕もずば抜けているのだが、朴伝流であり、他の武芸にも通じている、教え方もうまい。何でも出来そうだが、そこそこわびしい一人住まいのたたずまい。こんな人間は、時代小説ならでは。
     実は、この著者の小説をたくさん譲り受けました。ゆっくり楽しむつもり。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1951年福島県生まれ。93年「黒牛と妖怪」で第17回歴史文学賞を受賞。2002年、第1回北東文芸賞を受賞。15年「耳袋秘帖」シリーズで、第4回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞。15年『沙羅沙羅越え』で第21回中山義秀文学賞受賞。

ふうらい指南―手ほどき冬馬事件帖 (コスミック・時代文庫)のその他の作品

風野真知雄の作品

ふうらい指南―手ほどき冬馬事件帖 (コスミック・時代文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする