金の王子と男装のシンデレラ―迷惑な一目惚れ (マリーローズ文庫)

著者 :
制作 : なま 
  • コスミック出版
2.14
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 18
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774726199

作品紹介・あらすじ

かた苦しいドレスが嫌いで、男装で気ままに暮らしてきた村の地主の娘クリスティーナも結婚をしなければいけない年頃になり、両親から口うるさく叱られるようになった。そんな折、王子の結婚相手を探す舞踏会が国中の娘を集めて開かれるという知らせがくる。父親に無理やり連れて行かれたクリスティーナだったが、ガツガツとごちそうを頬張っているところに現れたのは美貌の王子さまで…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【エロ注意】男の子みたいな格好が好きなクリスティーナ。彼女に一目惚れした王子とのラブストーリー。

    がつがつ食べてるヒロインに一目惚れはよかったし、惚れる背景もわかる。
    わかるけど、王子強引。無理矢理よくない。そしてヒロイン流されてるよ!

    それにクリスティーナも、自分が好きなコトを貫くのはいいんだけど、それが幼いわがままに見えたかも。
    相手に歩み寄らず、そのままの自分を認めてくれないと嫌みたいな……まぁ登場人物全員に言える気はするんですけど。

    とりあえず、登場人物全員に、自分の都合だけじゃなく、相手も思いやってあげてと言いたくなる感じでした。

    絵がとても好みでした。ただ男装もの求めてみると、残念な気分になるね。

  • 男装って言うか、単に女性らしく着飾るのが苦手な女の子ってだけなんじゃね……? と、まずはタイトルにツッコミ。
    あと、本当に迷惑な一目惚れだよな!

    でもって、こんな国王一家ではこの国の行く末が大変心配です。

  • 男装好きというよりはドレスが嫌いっていうクリスティーナが、豪華な食事につられて王宮に行ったところ、王子様に見初められて・・・ってところまではよかったんですけど、そのあといきなり縛って犯すって、見た目にそぐわず鬼畜です。

    いくらクリスティーナを手放したくないっていっても、勝手に見初めたんだから、好きになってもらう努力くらいしたらいいのにって思いました。だからそのあと優しさを見せてクリスティーナがエルベルトに惹かれてはいきましたけど、なんか流されてるだけかなぁって思いました。

    最後には王と王妃の話も出てくるんですけど、みな自分のことだけ考えてて、この二人の子なんだってちょっと納得しちゃいました。
    どのキャラも自分勝手ってところで、あまりおもしろくなかったです。

  • お転婆娘のシンデレラストーリー。流されただけという気もしますが。
    いろいろ絡んだ周囲の糸をほぐしていくところは良かったです。

全4件中 1 - 4件を表示

金の王子と男装のシンデレラ―迷惑な一目惚れ (マリーローズ文庫)のその他の作品

吉田行の作品

ツイートする