公家さま同心飛鳥業平―別れの酒 (コスミック・時代文庫)

著者 :
  • コスミック出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774727271

作品紹介・あらすじ

いまや江戸ですっかり評判となった「公家さま同心萬相談所」。そのあるじの飛鳥業平は、なんと本物の京の公家。しかも、中納言という雲上人である。不思議な事件や謎が大好物の業平は、事件探索をおこないたいがために、八丁堀同心の和藤田三次郎や岡っ引きの寅吉を手先として遣い、さまざまな難事件を解決に導いているのだ。そんなある日、業平は長命寺の境内で、喧嘩騒ぎに巻き込まれた御家人と知り合う。御家人の名は、袴田主水助。人を惹きつける魅力をもつ袴田は、すぐに業平と打ち解け、ふたりは莫逆の友とでも言うべき間柄になるのだが…。大人気シリーズの第十一弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初登場のあの人、業平さまだけでなく、私も好き
    だったのだけどなぁ。
    ここのところ、やりきれない事件が多い気がする。
    業平さまの快刀乱麻、痛快な活躍を希望。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

一九六一年岐阜県岐阜市生まれ。法政大学経営学部卒。会社員の傍ら時代小説を執筆。二〇〇七年より作家活動に専念。主な作品に、「居眠り同心影御用」シリーズ、「千代ノ介御免蒙る」シリーズ、「道具侍隠密帳」シリーズ、「佃島用心棒日誌」シリーズ、『うつけ世に立つ 岐阜信長譜』などがある。

「2018年 『最後の名裁き 大岡越前ふたたび』 で使われていた紹介文から引用しています。」

公家さま同心飛鳥業平―別れの酒 (コスミック・時代文庫)のその他の作品

早見俊の作品

公家さま同心飛鳥業平―別れの酒 (コスミック・時代文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする