うつむき加減の恋―侯爵が愛した結婚できない家庭教師 (マリーローズ文庫)

著者 :
制作 : あしか 望 
  • コスミック出版
3.43
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774727776

作品紹介・あらすじ

亡き父の代わりに爵位をついだ親族に屋敷を追い出されてしまった伯爵令嬢のフローレンスは、生活のため、身分を偽り変装して中年の未亡人ジャネット・バトラーとして、侯爵家の家庭教師となった。雇い主のギルバートは、フローレンスを経験豊富な淫らな女と勘違いし、火遊びを仕掛けてくる。初心なフローレンスは愛のささやきと柔らかな愛撫に抵抗するも、心と体はとろけていき…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イラストは挿絵も綺麗で良かったのですが、ストーリーは単純な上に、あり得ない。
    最後の主人公の希望は人間らしくて好ましいですが、それ以外は....。
    読み終わっても「終わっちゃった。主人公にとって不本意な上に、主人公を苛めた奴らにはあまりお灸にもならなかった」です。

  • 伯爵令嬢なのに、女は爵位を継げないからと養子にした遠縁の男の嫁に追い出されてしまったフローレンス。唯一募集されていた仕事の条件は中年女性であることから、中年女性に変装して職にありついたっていう設定は珍しいと思いました。(男装はよくありますけど)

    若い女性が中年女性のふりっていうのは、結構わかるんじゃないかなあって思いますが、雇い主のギルバートは全く気付かなくて、フローレンスに信頼を寄せるうちにだんだん惹かれていったように思いますので、あらすじとはちょっと違うかなって思いました。

    元の身分は最後の切り札になるのだろうと思っていましたが、家を乗っ取った義姉がばらしてくれて、最後はちょっとすっきりです。

    ただイラストは好みじゃなかったのは残念でした。

  • 生活の為に38歳の中年女性に変装して侯爵家令嬢の家庭教師をする事になった20歳の伯爵令嬢ヒロインと、変装した彼女に惹かれていく28歳侯爵ヒーローとのラブストーリーです。

    若いヒロインが中年女性に変装するといった設定がTL小説では珍しいと思ったので、読むのを楽しみにしていました!
    ただ、ロマンス小説として期待していただけに、ヒロインがいつの間にヒーローを好きになったのか、それ以上にヒーローもいつからヒロインに惹かれていったのかという詳細な心の変化が描かれていないのが残念でした。
    恐らくヒーローの方は、最初はあらすじにあったように興味本位の火遊びで手を出したのかもしれませんが、家庭教師として充分に知識も慈しみの心もあるヒロインに少しずつ惹かれていった時に、ヒロインの眼鏡を外した顔に落ちたんだろうなとは思いました。
    結婚を申し込むに至ったヒーローの葛藤と決断を詳しく読みたかったです。
    しかし、侯爵家の跡取りだというのに、ヒーローは28歳で独身というのも謎でした。
    年齢を偽っているヒロインに対して、ヒーローが敬語で話すのは美味しかったです。
    ラスト近くでは家庭教師をしていたヒーローの妹の存在が消えていたのが可哀想でした。
    また、ラストでのヒーローの謎のお仕置きも必要があったのかと少々疑問でした。

    蛇足ですが、あらすじでヒロインが「中年の未亡人」に変装とありますが、作品内ではヒロインは離婚歴があるという設定にしてるので首を捻りました。
    あと、ヒロインの眼鏡は丸眼鏡と描写があるのに、イラストでは横長になってるのが気になりました。
    ヒーローの挿絵はどれも格好良かったです!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

大阪府生まれ、都内在住。元コピーライター。別名義でミステリー小説や舞台脚本も手がける。著書に『奥様はバージンなボディーガード』『結婚なんて興味なし、愛の手ほどきだけで。』(共にオークラ出版)などがある。

「2017年 『トップスターのノーマルな恋人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

うつむき加減の恋―侯爵が愛した結婚できない家庭教師 (マリーローズ文庫)のその他の作品

神埼たわの作品

うつむき加減の恋―侯爵が愛した結婚できない家庭教師 (マリーローズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする