子どもが幸せになる6つの習慣 (子どもたちの幸せな未来ブックス)

制作 : ほんの木 
  • ほんの木
3.33
  • (3)
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775200308

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 特に食事に関して、栄養学の方の章が参考になりました。
    子どもは熱量(エネルギー)が高いものを、空腹を満たすために欲しがるので、おかずを食べずご飯ばかり食べるのは当たり前だそうです。
    ご飯ばかりで心配していたので、ホッとしました。
    また、大人にも言えることなのですが、結局粗食が一番だそうです。
    人間に必要な栄養は一部しか解明されておらず、栄養のバランスを考えて食事をしている栄養士はいないそうです。
    ご飯、味噌汁、漬物で十分だと知って、家族の食事を作る主婦としてはとても肩の荷がおり、基本的な和食を心がけていこうと思いました。
    朝も昨晩の残りのご飯と味噌汁で十分だとわかり、安心してしかも後ろめたいこともなく堂々と、子どもに食事させることができました。
    とてもよい本です。おすすめです。

  • 複数の小児科医や研究者の意見集。主張強めがわりとおおい。
    C0030

  • 流し読み。
    ごくまっとうなことが書いてあるけどどこかで聞いたような当たり前のことかなぁと。色々な人が寄稿してる本だから仕方ないか。

  • 生活習慣に忠告を与えてくれる本。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1986年創立。NGO、シュタイナー教育、障害者問題、環境などを中心とした出版社。近年は「自立した市民生活」の基盤としての「代替療法・自然療法」の本を数多く出版している。

「2009年 『代替医療の病院選び 全国ガイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする