ほめる、叱る、言葉をかける 自己肯定感の育て方 (子どもたちの幸せな未来ブックス第5期)

制作 : ほんの木 
  • ほんの木
3.42
  • (2)
  • (1)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775200551

作品紹介・あらすじ

「私は私が好き」と自分を肯定的に捉える気持ち、「自己肯定感」が現代の日本の子どもたちに極めて低い、と言われています。どの子どもにも素晴らしい可能性の芽がありますが、その芽が伸びるか、摘まれてしまうかは、親のほめ方や叱り方、毎日のコミュニケーションによって決まります。子どもの心の声を聴き、自信と主体性を育てる0?7歳児への言葉がけについて、年齢や子どもの気質別に3名の専門家がわかりやすく説きます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こういう本はあまり好きではないけれど読んでみました。

    シュタイナー気質…読んでビックリ!100%うちの娘は胆汁質、言葉の面。叩くこと。リーダーシップ取りたがる。
    ちょっと他の本も読み漁ってみようと思う

  • いい本

全4件中 1 - 4件を表示

ほめる、叱る、言葉をかける 自己肯定感の育て方 (子どもたちの幸せな未来ブックス第5期)のその他の作品

ほめる、叱る、言葉をかける 自己肯定感の育て方 Kindle版 ほめる、叱る、言葉をかける 自己肯定感の育て方 今井和子・波多野ミキ・堀内節子
ツイートする