真田一族―家康が恐れた最強軍団 (Truth In History)

著者 :
  • 新紀元社
3.64
  • (6)
  • (3)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775304068

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 真田一族の過去を、事実を元に実態を考察していく。

    肝心の戦いの部分などはさらっと記載されているので、

    少しもの足りなかった。

    事実関係に興味がある人にはいいのかも

  • 横書きで教科書っぽい
    図もふんだんに入っていて鉛筆やインクの乗りがよさげな紙質でほんとうに教科書的な使い方ができると思います。
    一族扱いモノの書籍の中では内容もボリュームもほどよいんではないかい。

  • まるで教科書のよう・・・
    勉強、勉強 c⌒っ゚д゚)っφ...

  • 幸隆・昌幸・信之、幸村兄弟の三代に渡る真田氏の歴史を記した1冊。

  • 既読ですが、読んだのが大分前なので詳しく覚えておりません。
    ただ、真田だけでなくそれに付随して武田や上杉等のことも詳しく書かれており勉強になりました。
    また、信之→信幸の改名に関する理由、関ヶ原における石田―真田―上杉の関係等は中々見ない解釈で楽しめました。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

一九五一年、東京生まれ。七三年、早稲田大学政治経済学部卒業。歴史、ミステリ評論家。日本推理作家協会会員。主な著書に『伊達政宗 野望に彩られた独眼龍の生涯』『上杉謙信 信長も畏怖した戦国最強の義将』『真田一族 家康が恐れた最強軍団』『新選組 知られざる隊士の真影』『土方歳三 新選組を組織した男』『斎藤一 新選組最強の剣客』『沖田総司 新選組孤高の剣士』『真田信繁 戦国乱世の終焉』などがある。

「2017年 『西郷隆盛 維新の功臣 明治の逆賊』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真田一族―家康が恐れた最強軍団 (Truth In History)のその他の作品

真田一族 家康が恐れた最強軍団 (Truth in history 5) オンデマンド (ペーパーバック) 真田一族 家康が恐れた最強軍団 (Truth in history 5) 相川司

相川司の作品

ツイートする