末弥純画集 ウィザードリィ

著者 :
  • 新紀元社
4.35
  • (11)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775304778

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルどおり、ウィズと言えばこの人・末弥純氏のウィザードリィ画集。

    末弥さんが関わったウィズ関連のイラストが(おそらくほぼ)全てが収録されているので、中には『ウィズボール』みたいなマニアックすぎるイラストまで入っております。

    ちなみに『ウィズボール』は、「ウィズのキャラで野球をするという」狂ったコンセプト(←ホメ言葉)のカードゲーム…だったハズ。

    イラスト自体がウィズのイメージイラストのパロディになっているところが心憎いw

    勿論他のイラストもさすがの末弥クオリティ。

    やはりウィズのグレーターデーモンのイメージは、末弥さんのアイデア無くしてはありえなかったでしょうなぁ~。

  • 重厚という言葉がピッタリの絵画を描き続ける作者のライフワークとも云えるのが「ウィザードリィ」シリーズ。幾度が展示・展覧会に行きましたが…甲冑に身を包んだの戦士達、プレイメイトも裸足で逃げ出す美女達を描けば、屈指の才能を持っていると思います。

  • 思ったよりたくさんは収録されてなかったんですが、それでもすごい。表紙絵はマハリトでしたっけ。

  • 凄いです。やはり値段がネックになると思うのですが買う価値は大アリ。

  • WIZ5、6が中心。なんでネザーデーモン(アークデーモン)が載ってないんですかね?

  • 気になっていた画集。ちょっと高かったけれど……その価値はあると思う。この方の描く、妖艶な女性が好きだ♪ ダークで美麗な雰囲気が素敵です。

  • 画集が復刊!これはかわないとだめだ!

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

イラストレーター。主な作品にファミコン版『ウィザードリィ』モンスターデザイン、「グイン・サーガ」シリーズ(栗本薫著/ハヤカワ文庫JA)ほか、多数のファンタジー・アート作品を手がける。

末弥純の作品

ツイートする