クトゥルフ神話カルトブック エイボンの書

制作 : ロバート・M・プライス  坂本 雅之  中山 てい子  立花 圭一 
  • 新紀元社
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775306321

作品紹介・あらすじ

本書はハイパーボリアの大魔道士エイボンが遺したといわれる魔道書『エイボンの書』の再現を試みたものである。C・A・スミス、リン・カーターが遺した『エイボンの書』の一部に、リチャード・ティアニー、ローレンス・J・コーンフォード、ジョン・R・フルツといった作家陣が新たな作品を提供し、クトゥルフ神話大系の研究者ロバート・M・プライス氏が編纂した、新しい切り口でのクトゥルフ神話アンソロジーだ。『エイボンの書』はハイパーボリアに生きた魔術師たちの記録、エイボンの逸話、永劫の過去から現代までのクトゥルフ神話的歴史、魔術・儀式的素材などを収録した禁断の書である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 魔術師エイボンの生涯と、彼が住むハイパーボリア大陸の
    魔術師や怪奇に纏わる短編を集めたアンソロジー。
    淡々と語られるので、ある程度クトゥルーに慣れ親しんだ人向けである。

    呪文や魔方陣も載ってたりする。ちょっぴり嬉しい。

  • 今までのクトゥルフ系専門書とは一味違った一冊。
    ラヴクラフトの世界を堪能した方には面白いかもしれませんが、入りたての方は「これって本当にクトゥルフ神話と関係あるの?」と首を傾げる部分が多いかもしれません。
    掲載されている話の一個一個が面白いので、個人的には好きです。

  • 星が甘いのはなんとなく。
    パスティーシュともパロディともつかない愚作ばかりでがっかり。
    本家C.A.スミスの全集を出してくれないものか。

全4件中 1 - 4件を表示

C・A・スミスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ドナルド・タイス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする