うちのファンタジー世界の考察

著者 :
  • 新紀元社
4.36
  • (5)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775307717

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ファンタジーにリアリティを。
    ファンタジー世界のあれこれ気にかかっていたことが研究・考察されひとまとめになっていて、非常に頼もしい。
    生物骨格の考察まであったのには驚いた…!私としては嬉しい限り。

  • 古き良き、リアリティ追求型のファンタジー世界考察。
    モンスターやデミヒューマンの骨格から生態系まで考えてる所は、『鼻行類』的で良いです。
    ただし、取り上げてる内容と主義主張は幾分偏ってるような。
    正直、ワイバーンのバリエーションはこんなに要らなかったです(海棲ワイバーンあたりまでくると食傷気味)。
    そういう意味では、良くも悪くも「うちの」ファンタジーということで、タイトルに偽りなしでした。

    中世ヨーロッパ、アラビアの生活習慣は図説で判りやすかったので、もっとページあっても良かったのに。

  • ファンタジー世界に登場するモンスターや不思議アイテムをちょっとだけまじめに考える本。企画や小説の発想元ネタに

  • 独自の解釈が多いけど

    新鮮で面白い

    ドラゴンの翼の生え方ってみんな一度は考えるよね

全4件中 1 - 4件を表示

小林裕也の作品

ツイートする