幻想世界の住人たち 2 (新紀元文庫)

  • 新紀元社
3.83
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (476ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775309636

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ティアマトやパズズなど、様々な文化が交錯する中近東の怪物たちをはじめ、インド、南北アメリカなど世界中の地域でうごめく異形の隣人たちを紹介。さらにサタン、ベリアルといった中世ヨーロッパの魔術書に描かれる。個性豊かな悪魔や魔神たちの正体にも迫ります。世界地図上に出現位置を示した「幻想生物たちの棲息地図」、前巻『幻想世界の住人たち』の項目も合わせた索引を収録。

  • この『2』は、『1』でカバーできていない地域や悪魔などの色々な分野に渡って記載されている。
    同時購入した『天使』と被る部分も多いが、それはそれで復習(?)になるので良し。

    何気に巻末に収録されている「魔神紳士録」が面白かった。
    もうちょっと詳しく記載されているとより良かったのだが。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1966 年、青森県生まれ。1980 年代半ばに株式会社オーアールジーに参加し、新和版『ダンジョンズ&ドラゴンズ』の翻訳を手がける。
また同時期に有限会社CB's プロジェクトの立ち上げメンバーとなり、数多くのゲーム攻略本やゲームブックの執筆・編纂にかかわる。
専門は北欧神話、ケルト神話、モンスター学、生物学、宇宙論など。コンピュータおよびボードゲームに関わる書籍の執筆、
ゲームデザイン、神話やファンタジー関係の著作や翻訳、映画評論など、さまざまな分野で活躍している。
おもな書籍に『幻獣大全I モンスター』(新紀元社)、『知っておきたい伝説の魔族・妖族・神族』(監修・西東社)、
『幻獣最強王図鑑』(監修・学研プラス)、『氷の下の記憶』(北方新社)など。

「2019年 『幻想悪魔大図鑑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

健部伸明の作品

ツイートする
×