ヴァンパイア 吸血鬼伝説の系譜 (新紀元文庫)

著者 :
  • 新紀元社
3.50
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :53
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775310373

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドラキュラやカーミラやレスタトは大好きなんだけど…。前半は面白かったが、後半は世界のヴァンパイアを列挙しただけで退屈だった。ジャンヌダルクと共に戦ったジル・ド・レエの生涯が印象的。血の伯爵夫人エリザベートはベルばらの外伝に出てきたなあ。今でも血に耽溺するビョーキの人がいるけど、他人の血なんてどんな病気があるかもしれないのにキモッ!って思わないの?衛生概念なさ過ぎ!2013.8

  • 1997年12月に刊行された単行本の文庫化。

    ヴァンパイアの使い魔の章に、「スイカ」とあったのが驚いた。(p52-p53)

  • ヴァンパイアといえば、マント羽織って牙出して吸血する、というのが一般的なイメージ。
    本書はヴァンパイアに関する様々な事柄を集めており、結果として何故誕生したのかというルーツを探る様な書き方になっています。

    歴史的には墓から這い出してきた死人(要するにゾンビの様なイメージ)が先行していたり、血液を吸う様になった理由、歴史上に実在した猟奇犯罪者によるイメージ、などなど。

    「ヴァンパイアだけで一冊持つのか?」と思っていましたが、持っています(笑)

全4件中 1 - 4件を表示

ヴァンパイア 吸血鬼伝説の系譜 (新紀元文庫)のその他の作品

森野たくみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

ヴァンパイア 吸血鬼伝説の系譜 (新紀元文庫)はこんな本です

ヴァンパイア 吸血鬼伝説の系譜 (新紀元文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする