星空の神々 全天88星座の神話・伝承 (新紀元文庫)

著者 :
  • 新紀元社
3.73
  • (4)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 52
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (469ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775310380

作品紹介・あらすじ

星座は古代の人々が季節や方位を知るために誕生し、やがてギリシアで神話と結びつけられ、今日我々の知るものへと発展した。本書では、全88星座すべての神話・伝承、エピソードの紹介を中心に、星座史や占星術との関係についても解説。また、春夏秋冬の夜空で見られる星座の観測ガイドも掲載している。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大人向け?のこういう本探してました。星座にまつわる神話などが細かく書かれていて、読んでいてワクワクする本です。

  • 16.04.26読了。天体とギリシャ神話の勉強を兼ねて。諸説あるギリシャ神話をよくもここまでまとめたなぁ、という印象。わかりやすく、かつ網羅的で良書。

  • 読破しました。少年時代に耽読したギリシャ神話ですが、情報化に対応した読み物で、とても楽しく読めました。ホロスコープの記述もあり興味深かったです。

  • 星座は古代の人々が季節や方位を知るために誕生し、やがてギリシアで神話と結びつけられ、今日我々の知るものへと発展した。本書では、全88星座すべての神話・伝承、エピソードの紹介を中心に、星座史や占星術との関係についても解説。また、春夏秋冬の夜空で見られる星座の観測ガイドも掲載している。

    88星座の由来となる神話を勉強したくてこの本を選びましたが、どの神話も面白い! そしてゼウスをはじめとする神々のやりたい放題、ワガママし放題に唖然・・・。娘に星座の神話教えてと言われたのがきっかけでしたが、これはそのまま教えるわけにはいかないな~。何はともあれ保存版の一冊には違いありません。

  • 元となった神話の複数記載は今まで読んだ本にはなかったので、親切だと思われます。
    見える時期や、逆引きもありがたいです。
    ただ以前読んだギリシア神話と名前が微妙に違っているので一読しただけではなじまなかったです。
    外国語だから国ごと、発音の仕方によって名前の伸ばし方が違うのはしょうがないと思いつつ気になってしょうがなかったですね。
    私は、やや神経質なたちなのかも知れない。

  • 88星座すべてを網羅して解説しており、その後には少し占星術の話題も入っている。

    星座にまつわる神話というと、子供のころ児童向けの星座の本で少し触れて以来だが、大人になった今改めてこういったものを摂取するのも楽しい。
    また、星図を見ると気付く何故か雰囲気の違う星座たち、何故ああいったものがあるのかという辺りも理解でき、中々の満足感を得られた。

  • 購入
    文庫版が出たので購入。
    各星座にまつわる神話とか あと占星術についても載ってる。

全7件中 1 - 7件を表示

星空の神々 全天88星座の神話・伝承 (新紀元文庫)のその他の作品

長島晶裕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有川 浩
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

星空の神々 全天88星座の神話・伝承 (新紀元文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする