英米小説でレポート・卒論ライティング術

著者 :
  • 松柏社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775401965

作品紹介・あらすじ

英米小説を題材としたレポート・卒論執筆に役立つことを目的に、19世紀〜現代の英米小説、児童文学4作品を取り上げ、「目のつけどころ」と「論文の書き方」をわかりやすく解説した、文学・文化学系学生待望の一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 京都女子大学図書館での請求番号は、「816/5/o67」です。


    英文学科の方におすすめ!英米小説でレポートを書く際にどうしたら良いのか?例を出しながらわかりやすく解説しています!

  • 【配置場所】工大選書フェア【請求記号】930.7||O【資料ID】91132719

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

小野 俊太郎(おの・しゅんたろう)
1959年北海道札幌市生まれ。東京都立大学卒業。成城大学大学院英文科博士後期課程単位取得退学。成蹊大学など非常勤講師。
主な著書に『日経小説でよむ戦後日本』(ちくま新書、2001年)、『モスラの精神史』(講談社現代新書、2007年)、
『本当はエロいシェイクスピア』(彩流社:フィギュール彩、2013年)、『ゴジラの精神史』(彩流社:フィギュール彩、2014年)、
『フランケンシュタインの精神史 シェリーから『屍者の帝国』へ』(彩流社:フィギュール彩、2015年)、
『『東京物語』と日本人』(松柏社、2015年)、『スター・ウォーズの精神史』(彩流社:フィギュール彩、2015年)、
『未来を覗く H・G・ウェルズ ディストピアの現代はいつ始まったか』(勉誠出版、2016年)、
『太平洋の精神史 ガリヴァーから『パシフィック・リム』へ』(彩流社、2018年)など多数。

小野俊太郎の作品

ツイートする