IB教育がやってくる! 「国際バカロレア」が変える教育と日本の未来

著者 :
  • 松柏社
3.25
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775402108

作品紹介・あらすじ

日本の学校教育が大学受験に大きく影響されている中、教育体験に基づいた現場の視点から、「国際バカロレア」について明快に解説!

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本を読んで、実際IB教育をやっている玉川学園な立命館宇治の授業を見てみたくなった。

  • バカロレア教育は、既存の教育体系と大きく異なる。
    普及したらどのようになるのか。
    現代のような情報があふれている時代において、既存の教育の立ち位置が難しいのはわかる。
    それに代わるのがバカロレア教育なのか、それとも他のものなのか。
    今後の成り行きが気になる。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
瀧本 哲史
デール カーネギ...
佐々木 圭一
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

IB教育がやってくる! 「国際バカロレア」が変える教育と日本の未来はこんな本です

ツイートする