百日の薔薇 アクアコミックス

  • オークラ出版
3.84
  • (76)
  • (60)
  • (90)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 454
レビュー : 52
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784775506226

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2005年。稲荷屋さん追っかけですわ。いや〜エロエロでんな。戦闘シーンといいタキの平安調や軍服といい半端ない描写に脱帽。猫耳編も可愛い。

  • かわいい領主が、軍服で戦車乗り回して、御付きの騎士は敵国人ででも、タキが大好きで…もうね。切ないよ。

  • ミリオタなので多大なる期待を持って読んだのですが、とにかく絵が上手いし話も普通に面白かったんですよ。
    でも、メインの主従関係が駄目でした。
    大型犬×見目麗しい上官は大変好みなんですが、多分両思いって亊なんですけど何か毎回無理矢理みたいな描写が苦手で。
    普通に受け入れてたら駄目なんですかね。
    あと、巫女姫犯すべからずというのがどうも。
    巫として祀り上げるなら、一番云ってはいけない言葉ですけれど女性の方がいいんじゃ?

    で、ふと考えたらタキが女性だったら、えらい好みな話でした。
    惜しい!

  • む・・・難しい!1回さらっと読んだくらいじゃわかりませんぜ!(私がアホなのなのだろう)
    アニメ見て、コミック読んで、コミック読み返してようやく納得……w 
    それでもつかみきれない狼の飢えとか・・・。
    すっかりハマっちゃってますw

  • 表紙左が攻め、右が受けです。
    猛獣が花の香りのする美人を押し倒してしまうお話。
    両想いに近いけれど伝え合えないのか何なのか、なかば無理やりされてしまって出血するシーンも。

  • タキが格好良くて萌えしぬ……と思う反面、陸軍なのか空軍はいないのかしらーと思う空軍スキー。

  • 全2巻

  • 絵が可愛い。
    面白かったと思います。
    えろが耽美です。

  • 好きな人は大好きで、苦手な人は見向きもしない、軍服萌え。
    軍服、主従、下克上と、戦闘ファンタジーで出てきそうなありとあらゆる萌えが堪能できるストーリーです。

    さらに、絵の巧さ、世界観の手堅さ、そして飽きさせないストーリー構成など、どこをとっても満足いく読み応えがあります。
    主人公である高貴な麗人タキと、祖国を捨て彼に忠誠を誓う騎士となったクラウスの複雑な関係が、戦争を軸に迫力満点で描かれています。
    軍服や武器、戦車にいたるまでメカニックなものも手抜かりなく緻密に描写されていてマニアでなくても萌えるし、国の神聖な象徴としてふさわしい平安朝の着物姿で太刀帯びのタキも違和感なく高貴です。

    そんな国民にとっては汚してはならない存在のタキを、強引に抱いてしまうクラウスの強引な野獣っぷりがステキだったり。
    毎度毎度、容赦なく奪われてしまうタキが、ものすごいツンデレなのもステキだったり。
    二人の前に立ち塞がる様々な困難を、これからどのようにして乗り越えていくのか、とても気になります。

    かわいすぎるネコ耳のSS「仁義なき肉球編」が、異様に萌えました…

  • 設定がどツボ過ぎる。
    軍服にもバイクにも戦車にもドッキドキ。戦記好きなんだよう。
    主従二人の関係、性格の違い、容姿等々ももちろん良いが、彼らに負けず劣らず部下たちも素敵。てかおっさんズ!!!!!!!
    二巻の出撃シーンの、バイクに乗ったクラウスがムラクモに触れながら走り去るシーンが格好良くてとても好き。
    印象的で、思わず見返したくなるシーン、絵がたくさんある。

全52件中 1 - 10件を表示

百日の薔薇 アクアコミックスのその他の作品

百日の薔薇 (アクアコミックス) Kindle版 百日の薔薇 (アクアコミックス) 稲荷家房之介

稲荷家房之介の作品

百日の薔薇 アクアコミックスを本棚に登録しているひと

ツイートする