ケダモノのティータイム (プリズム文庫)

著者 :
制作 : 依田 沙江美 
  • オークラ出版
3.33
  • (3)
  • (3)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775507414

作品紹介・あらすじ

遠くから見ているだけだった企画課の和田の秘密を、偶然にも知ってしまった藤代。その秘密をきっかけに、憧れの彼とお近づきになるチャンスを得ることができた。でも、藤代が和田に会えるのは、彼がケダモノモードのときだけ。疲れて苛々する和田からしか、呼び出してもらえない。ケダモノじゃない和田にも会いたい藤代は…。-捕食者と被食者の恋愛事情。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★2.5。尽くし受の片想いシチュは個人的にはあまり萌えないものの、最終的に攻が受にメロメロになる感じは面白かったです。しかし、寝不足でイライラすると職場で暴れる攻は社会人として迷惑だし、受の尽くし方や思考回路が女々し過ぎてちょっと鬱陶しい。高辻に至っては小学生の意地悪レベルで、ひたすら嫌なキャラだった。

  • くせのある攻がとにかくかっこいい。無意識に受を守ってるのもまた良し。

全2件中 1 - 2件を表示

火崎勇の作品

ツイートする