天使になった犬達

著者 :
  • オークラ出版
4.44
  • (6)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775507537

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 拡散は御任せします!けども‥本題には、是非問わずに、改行後に入らせて戴きます。


    関連書籍とは逆だったのですが‥フォトがメインだった事と、先生(篠原淳美女史)のノンフィクションレポート(徹底取材)が良かった為(ため)に?…読了出来ました。

    でも別の書籍(前西日本在籍で現在はフリーの屠殺系のジャーナリスト著の書籍)で、先生の様な霊感を偽善者(動物の声が聴こえ出してから引き取りをやめた事を揚げ足にして)呼ばわりする書籍(現役読書中)とは、方向性が違う!ので?…忌憚無く記述しますけども?…先生の写真の更新は在りました?でしょうか?…。願わくは福岡での開催も、願いたいものです!から?…。

    写真の感想はその為に敢えて読みませんでした。でも、先生が動物の声が聴こえたのは?…先生の執‥いや情熱の賜物なので、誹謗中傷は関係無く、身体が恕(ゆる)す限りは続けて下さい!。

  • 内容紹介
    犬猫達は私達の税金で窒息死させられ、九百度もの熱で骨が灰になるまで焼かれて、遺骨はゴミとして産廃業者に引き取られているのです。年間数十万頭にも及ぶ、処分される犬達。その実態を著者が十年にわたって追いつづけた集大成!ペットブームの陰に迫る真実の物語。

  • 迷子になったり、飼い主に持ち込まれて殺処分される犬の写真が載っています。
    殺処分されるまでの犬の処遇、「安楽死」と言われる処分の実態が良くわかります。
    ペットショップで子犬を買う前に、一度こういった本を読んでみて、自分に犬が飼えるかどうか考えて欲しいと思います。

全6件中 1 - 6件を表示

篠原淳美の作品

ツイートする