礼拝堂の淫らな遊び (プリズム文庫)

著者 :
制作 : 佐々成美 
  • オークラ出版
2.71
  • (0)
  • (1)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 46
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775510377

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 副会長×生徒会長
    鈴木あみさんの作品の中では一番ベタでストレートな感じかな?
    花降楼シリーズとかと比べちゃうと話の薄さが目立っちゃう。

  • 凄く微妙なファンタジー(?)設定が必要だったのか謎だけどこの設定が無いと話しは成り立たない気もするもにょもにょした感じはしたけど面白かった。
    キャラクターや設定が凄く好きな系統で萌えた…凄く萌えた。

  • 生徒会の会長と副会長の話・・・でありながら受には特殊能力もありっていうちょっと微妙な部分もあるお話ですけど。
    受は人に触れると相手が自分に抱いている好悪の感情が読み取れる。でも自分の好きな相手だけにはそれが通用しない。
    そして副会長である攻に初めて触れたとき、ようやく自分の気持ちに気が付いて・・・っていうところで。
    作者様もあとがきで書いてますけど礼拝堂で・・・とかいう背徳的なのはやっぱ萌えますな。

全3件中 1 - 3件を表示

礼拝堂の淫らな遊び (プリズム文庫)のその他の作品

鈴木あみの作品

ツイートする