反日マスコミの真実2−メディアの情報支配から逃れる方法 (OAK MOOK 193 撃論ムック)

制作 : 西村 幸祐 
  • オークラ出版
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775511121

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 11万人が参加したと報道された沖縄の集会を、航空写真から実は2万人程度、と検証したところはよかった。こういう具合に具体的に、客観的事実でマスコミの報道のおかしさを検証していってもらいたい。

  • 戦後レジームに染まった新聞・TVを鵜呑みにすることへの警笛。ネット言論等による反芻と検証。底にある、中・韓・朝・米・他、他国と自国、歴史の何たるか。
    とても大切なことを、必死に伝えようとしている本なんだけど、表現がちょっと…。
    例えばネットニュースで見かけるコメントでも、声高に言わねばならぬことこそ冷静さが必須なのになぁと思うことが多々。それは例えるなら、広告の手法のひとつなんだけど。敵からも学べるよ、とでもいうか…。感情だけじゃどうにもならないという現実や客観性を、その場でこそ置き換えるべきで。思考停止の害、議論の重要性を知るならなおさら、まず門を広く。
    数ページのコラムと対談を集めてあり、方向性は一貫しながらも、文章力にも差があったような。細部に現れる本質はあれど、重大な捏造と並べているようにも映りそうで…。しかしながら、抵抗の苦しみと勇気には敬意を。

  • いや〜
    テレビ見てると腹立つが
    自分は間違っていないようです。
    みんなもう少し勉強しようよ。

    すぐにわかることでしょ?

全3件中 1 - 3件を表示

反日マスコミの真実2−メディアの情報支配から逃れる方法 (OAK MOOK 193 撃論ムック)を本棚に登録しているひと

ツイートする