ため息の奏鳴曲 (プリズム文庫)

著者 :
制作 : 汞りょう 
  • オークラ出版
2.73
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775511220

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タンゴノワールのダンサー描写がなかなか
    良かったので2作目読んでみた。
    バイオリン弾きと、現代バイオリン職工の恋。
    セクシュアルティに関する戸惑いやためらいも
    一切なくロマンチックなベネツィアでふたりが
    ベッドイン、ってハーレクインやわ・・。
    富士見で読み慣れたクラッシック演奏シーンも
    物足りない気がするし、
    ピアニストの兄が企んだ家族呪縛も釈然としない。
    薄いねん。

  • ヴァイオリン職人×ヴァイオリニスト

    演奏シーンの描写が秀逸で、演奏の情景と曲の心象風景にため息が出ました。
    作中で演奏された曲をかたっぱしから聴きたくなる1冊。

    ※その手のシーンはボリューム低め。

  • 2009/11/01

  • 2008年11月27日 大図

全4件中 1 - 4件を表示

ため息の奏鳴曲 (プリズム文庫)のその他の作品

春原いずみの作品

ツイートする