チベット大虐殺の真実―Free Tibet! チベットを救え! (OAK MOOK 216 撃論ムック)

制作 : 西村幸祐 
  • オークラ出版
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775512050

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 北京五輪の直前に出された一冊、図書館で発見。
    そうそうたる皆さんの論考がまとめられています。

    ペマ・ギャルポさん、石平さん、宮崎正弘さん、
    青山繁晴さん、西村幸祐さん、水間政憲さん、などなど。

    繰り返し語られるのは、チベットでの中共による「民族浄化」、
    その残虐さは『マオ』を読んだ後だけに、とてつもないリアリティを感じます。

    そしてそれに対する、日本の既存メディアの無関心さがなんとも、、
    少なくとも、ジャーナリズムをうたうのであれば、、

    「知らせない自由=情報統制」と自覚していただきたいですね。
    そう考えると、朝日やNHKはその枠組みから外れてるよなぁと、あらためて。

    ん、『セブン・イヤーズ・イン・チベット』、久々に再読しますかね。

  • 青山繁晴さん、ブログ内での紹介
    http://blog.goo.ne.jp/shiaoyama_july/e/e38cff73988147d5855b9e54ae0721f7

全2件中 1 - 2件を表示

チベット大虐殺の真実―Free Tibet! チベットを救え! (OAK MOOK 216 撃論ムック)を本棚に登録しているひと

ツイートする