虜囚花嫁 (プリズム文庫)

著者 :
制作 : わたなべあじあ 
  • オークラ出版
2.71
  • (1)
  • (1)
  • (7)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 48
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775514597

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 登場人物の設定はいいのに、出来上がったものが尻切れトンボでビミョーなものになってしまったのは残念至極。作者にこの設定を料理するだけの力量が無かったか、伏線を全部拾えるだけのページが足りなかったか、プロットを絞りきれなかったか。ああ、もったいない。

  • なんだろう・・・ぼんやりと切ない。水の上をさらっとなでたような・・・上澄みだけをくみ取ったもどかしさ。
    話の展開がどうにもあっけなくて、あれ?もう終わりなの???って物足りない感じだけが残った。

  • 大財閥の三男坊・北斗×旅館の息子・世浬のカップリングです。
    生まれる前に父親が借金のかたとして、
    嫁に出すことを契約していたってところからお話が始まります。
    なんでそうなっていたかというと、
    予知で、見た未来のため・・・
    って感じで、少し超能力っぽい要素もあって
    そういうのが好きな方は、楽しめると思います(^^)

  • 特別に惹かれる!と言う話ではなかったけど
    この作者さんと私の萌えポイントはいつもかぶるw
    儀式とか囚われの立場にいる少年など。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1999年にデビュー。「鬼の求婚~桃太郎の受難~」「風神×雷神」「夢詠みかぐや」などを執筆。

「2018年 『黒狼王は宿命の花嫁を乞う』 で使われていた紹介文から引用しています。」

虜囚花嫁 (プリズム文庫)のその他の作品

虜囚花嫁 (プリズム文庫) Kindle版 虜囚花嫁 (プリズム文庫) 真崎ひかる

真崎ひかるの作品

ツイートする