嫌いだけど大好きなあなた (マグノリアロマンス JJ- 1)

制作 : 金井真弓 
  • オークラ出版
4.00
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (471ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775515693

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ハリウッドの大スター、ジェイソンが、演技の参考のためにインタビューにやってくる、ということで女弁護士のテイラーのオフィスは大騒ぎ。しかし、ジェイソンにすっぽかしを食らい、テイラーは怒り心頭。彼女に冷たくされてジェイソンはかえって興味をそそられてしまう。かといって、ジェイソンが嫌がらせをするというわけではなく、フツーにその立場にあったわがままっぷりを発揮しているだけなのですが(傲慢、ではないところが彼の人徳)。テイラーは婚約者に裏切られたという過去の事情から、恋愛を信用することができない、ということがひとつの柱になっていて、最後まで面白く読めました。ちなみに朝チュンです。展開的にはあまり意味ないかもしれないけど、とちゅうのテイラー・頭がちょっとおかしくなる編は、ごろごろしたくなる級に素晴らしかった。か、かわいすぎる……たまらんよ>テイラー。

  • 俳優ヒーローx弁護士ヒロイン

    プレイボーイヒーローが、ヒロインに全く相手にされず
    そのあとも作戦が思うようにいかなかったり
    ジェラジェラしたりするのが痛快でした。
    ライバル俳優がもう少しヒロインを追いかけてくれれば満点だった。

  • 軽やかで娯楽的な内容だった。
    悪い人も出来事もなく(笑)、平和に話が進み、
    ヒロインとヒーローの心の揺れ方や駆け引きが楽しめる作品だった。
    ホットな場面はほとんどなかったが、
    描写がコミカルで、読んでてにやにやしてしまう。
    作者はだいぶ女性に肩入れしてるようで、
    最初の頃の感じの悪いヒーローを、
    コテンパンにするヒロインをみてて爽快だった。
    コンテンポラリーで息抜きしたいときにおすすめ。

  • ハリウッドスターと弁護士の恋物語で夢みたいだけど、カワイイ感じ。

全6件中 1 - 6件を表示

嫌いだけど大好きなあなた (マグノリアロマンス JJ- 1)に関連するまとめ

ツイートする