誘惑された伯爵 (マグノリアロマンス)

制作 : 芦原夕貴 
  • オークラ出版
2.80
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775516744

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シャーナ・ガレンの独身倶楽部の話の中では、一番面白かった


    内容(「BOOK」データベースより)
    海賊だった祖父が残した宝の地図を発見したジョゼフィンだが、地図は半分に切られていて、その片割れを持つのは燐家に住む家族の敵、祖父の海賊仲間だった男の孫であるウエストマン伯爵だと確信する。残りの地図を手に入れるために、ジョゼフィンは伯爵のタウンハウスに忍びこむ。しかし、彼に見つかり、とっさに「愛人になるために来た」と言ってしまう。伯爵に気づかれずに地図を手に入れるには、いい手だと考えたのだ。独身主義の彼女は、相手が家族の敵である伯爵なら、ふたりのあいだに間違いが起きても結婚する必要はないだろうと考えて…。

  • 評価3.5★。ヒロインが行動的で読みやすく楽しめました。
    でも、シリーズ前作と同じように読み終えたら忘れてしまうでしょう。娯楽作品として次回作も楽しみたいです。

全2件中 1 - 2件を表示

シャーナ・ガレンの作品

ツイートする