執事はいつも憂鬱 (オークラコミックス アクアコミックシリーズ)

著者 :
  • オークラ出版
3.18
  • (2)
  • (6)
  • (22)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 102
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775518670

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イギリス片田舎の傲慢ご主人様×真面目執事
    同時収録は兄弟もの。
    ストーリー展開はいまひとつだけど、絵はうまいなあ。
    デビューコミックスだそうだ。

  • 主人×執事

  • ★3・2

    雑誌で読み切りを読んで気になったので購入。
    表題すごい好き!面白かったです。表題をもっと読みたかったな~。せめてその後の甘々な2人とか。もう一つの兄弟ものはだめだった…苦手な感じ。はっきりしてない曖昧な関係とか当てつけに周りの人振り回すとかムリ。それに2人とも似たようや見た目と雰囲気すぎる。

  • 執事話も悪くないけど、後の兄弟話のほうがすきかな。だけにエロがほしかったなぁ。

  • 執事萌〜。

  • 何故こっちが表題…。1話だけで、残り全部兄弟ものの「星のあしあと」なんだから逆じゃないの?そっちの方が私は好き。エロはないし、じれったいけど、丁寧に描かれてるのがよかった。

  • 表紙買いしましたが、表紙詐欺です。
    表題作は一本のみで、あとは兄弟のじれったい恋愛物が4話+書き下ろしです。
    執事だけを全面に押しての売り出し、悪意すら感じます(^_^)しかも奥付みたら全部書き下ろし……!? それだけ期待されての売り出しということでしょうか?こういうのがBL界では一般的なんでしょうか?
    絵もネームもそこそこですが、今作は私にはそこまで響きませんでした。

全7件中 1 - 7件を表示

栖山トリ子の作品

ツイートする