TPPおばけ騒動と黒幕~開国の恐怖を煽った農協の遠謀~ (オークラNEXT新書)

著者 :
  • オークラ出版
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775518731

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かなりむずかしい本であった。 TPPの反対論に対して農協からみた反対論つぶしであったように思う。

  • 日本の「農業」を救う農政の在り方を中心に、胡散臭いTPP反対論を喝破しています

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

キヤノングローバル戦略研究所研究主幹
1955年岡山県生まれ。1977年東京大学法学部卒業、農林省入省。農林水産省ガット室長、欧州連合日本政府代表部参事官、農林水産省地域振興課長、農村振興局整備部長、同次長などを歴任。2008年農林水産省退職。1982年ミシガン大学応用経済学修士、行政学修士。
主な著書に『バターが買えない不都合な真実』(幻冬舎新書、2016年)『日本農業は世界に勝てる』(日本経済新聞出版社、2015年)『農業ビッグバンの経済学』(同、2010年)『農協の大罪』(宝島社新書、2009年)、『「亡国農政」の終焉』(ベスト新書、2009年)、『農協の陰謀』(宝島社新書、2011年)、『日本の農業を破壊したのは誰か』(講談社、2013年)、『農協解体』(宝島社、2014年)など。

山下一仁の作品

TPPおばけ騒動と黒幕~開国の恐怖を煽った農協の遠謀~ (オークラNEXT新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする