マジカル少女系男子 (プリズム文庫)

著者 :
制作 : 鈴倉 温 
  • オークラ出版
3.25
  • (1)
  • (6)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775518809

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イラストの足がちゃんとごつめに描かれているところが素敵です。

  • 高将さん、サラリーマンの次は男子高校生も魔女っ子かー、と思ったんですが、すごくよかった(笑)。基本的にはお笑いなんですが、ちゃんとエロい!なぜなら攻めに2本ついてるから!2本だけじゃなくて、受けのみだらなこと…君普通の高校生でしょ!?(魔女っ子だけど)角で擬似フェラとか、対決方面も楽しめました。カーセックスもする!
    結局「最後に愛は勝つ」展開なんですが、他キャラの愛とか、真の敵とかもあって、なかなか魔女っ子ものとしても良かった(?)と思います。表紙がキラキラしてて一般書店では超買い難い仕様ですがw

  • ファンタジーものだけど、強烈インパクトがありました。
    魔女っ子「メリー・メアリー」は、バイトの男子高校生なんです。なので魔法で変身しても、中身は男の子のままで女の子にはなりません。喋り方も男の子。
    高額時給のアルバイトと割り切って、悪と戦って世界の平和を守っています。

    敵対する悪の帝王である「ツリー・ベル」は、正真正銘の人外です。普段はエリート眼鏡リーマン鈴木として生活。ツリー・ベルが単に鈴木を英語にしただけというのも笑えるけど、とにかく攻の下半身設定が非常に素晴らしいです。
    ぶっとびファンタジー設定!
    2本装備なんです。これにはツボりました。この設定だけで言うなら★5つです。

    読み始めはぶっとび設定のせいでわけわからなくて、あれ?あれ?と思ってしまったけど、慣れてきたらメリー・メアリーがかわいくて大好きに。
    イラストの鈴倉センセも「スカートな表紙は初めて」とコメントしていて爆笑でしたが、パンチラしても普通の男の子だからボクサーパンツなんですよね~
    そこもツボでした。

    アルバイト先はファンシーショップと見せて、実は魔法ギルド。登場人物がさらに怪しい。謎の店長とか、魔女っ子お約束のショタなちびマスコットキャラとか。
    悠馬メリー・メアリーがツリー・ベルと戦うシーンでは、謎の白薔薇の騎士様も登場。
    オタクな悠馬の同級生も登場してかなりにぎやか。
    登場人物が多すぎで、ちょっと詰め込みすぎになってしまった感じがしますね。
    でも設定の面白さが勝っていたので、もの足りないところは続編で補ってくれたらいいかなと思う程度です。

    エロ的には、2本装備に尽きます。かなり萌えました。
    ちゃんとラブラブになるところがいいです。
    とどめは二人ともDTだったというところ。ツリー・ベルはその下半身のせいで28までDTだったというのに萌えwヤリまくってたかと思ったのに違った!!

    ただ一つ心残りがあるとすれば、鈴木の魔女っ子姿での活躍ですね。ぜひ見てみたい…

  • 魔法少女は、アルバイト少年って話。
    敵の秘密にびっくりです。

  • 主人公(男子高校生)が魔法少女に変身して、平和のために悪と戦うという…wこれをBLでやる勇気!\(^q^)/

  • まさかのヘミペニス…!!!

全7件中 1 - 7件を表示

高将にぐんの作品

ツイートする