伯爵の告白 (マグノリアロマンス)

制作 : 芦原夕貴 
  • オークラ出版
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (495ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775518953

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『伯爵の求婚』の続編モアランド公爵の庶子だが、ローズクロフト伯爵となったデブリン・セントジェイムズと、パン職人のエマライン・ファーナム。戦争での暗い過去はあるが、どこか淡々と日々を送るデブリンが秀逸。二年ぶりの朝勃ちをしみじみ味わってるとかのちょっと枯れた感じのスローライフが、ヒストリカルとしては独特で、舞踏会も事件も陰謀も無いのに楽しめる。

  • 英国ものなのに?!、美味しそうな場面が多い。 ライバルの牧師がならず者!?(かも?!)な設定も面白いし、なにかと「?!」マークで一気読み。 次作のピアニストの弟もとっても楽しみ♪

全2件中 1 - 2件を表示

グレース・バローズの作品

ツイートする