主上の犬 愛は後宮に熔け堕ちて (プリズム文庫)

著者 : しみず水都
制作 : みずかねりょう 
  • オークラ出版 (2013年11月22日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775521632

作品紹介・あらすじ

若き王・綜劉が治める旺璃国はようやく内乱が終息しようとしていた。熔雪は幼い頃から綜劉に仕え、その類まれなる才気に心酔している。しかし、熔雪の腹違いの弟が敵に寝返ったため、内戦は終結せず、熔雪自身も裏切り者の一族としてこれまでの任を解かれてしまう。そのうえ、丞犬-主の側で物いわずただ侍る犬として仕える屈辱的な役目を命じられ、後宮に入ることになり…。

主上の犬 愛は後宮に熔け堕ちて (プリズム文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 痛そうである。

  • 後宮に住まう犬と貞操帯。

全2件中 1 - 2件を表示

しみず水都の作品

主上の犬 愛は後宮に熔け堕ちて (プリズム文庫)はこんな本です

ツイートする