ねても さめても (アクアコミックス)

著者 :
  • オークラ出版
3.42
  • (0)
  • (10)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 82
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784775522592

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 雑誌などでは何度か見かけていたけどコミックは初読み作家さん。3つの作品が入ってます。表題、モテ大学生・尚良×眠る事が大好きな研究助手・三崎。2つ目、中学時代の後輩・栗原×先輩・百瀬の再会愛。最後、宅配のバイト・加々見沢×小説家・美幸。どのお話も淡々と進んでいく感じがあるんですが惹き付けられる。3つとも面白かったですが、最後のお話が好きかな。絵も綺麗で見やすいですし他の既刊本も読んでみたくなりました。

  • 仮眠中にイタズラされちゃうほどよく眠れるのは特技のレベルですよね! ごちそう様です(^^;;

    同時収録作品『埋み火』は切ないというかちょっと痛い。病んでるとかそういうのではなく、誘拐絡んでいるから。あー、でも今は幸せなんで良かったです。

    眼鏡受けたくさんなんでとても幸せ。

  • せのさん好き。表題のヤバさがまた楽しいですワ。前半があやしかっただけに、作者が書いてるとおり、えろの際に前半設定が生きてくると良かったのにね。最後の話も人間として後ろ暗げですが、だけに幸せそうで良かったねぇ。

  • トレロカモミロ男の中の男だけどオレオレオレ。どのカプも好きです。

全5件中 1 - 5件を表示

せのおあきの作品

ツイートする