花嫁は十七歳 2 (アクアコミックス)

  • オークラ出版
3.86
  • (4)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775524602

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 二巻目にして原作付きと知った。小説もあるのね。ちょっと桜子が女の子女の子しすぎてるんだよなあ。もうちょっと男の子らしい場面が欲しい。

  • (感想)

    今回も面白かったです~っvv

    2人の仲は今まで通りラブラブなのですが
    今回は腹の立つキャラいっぱいで、いっぱいで!
    まずは出版社のパーティーで2人。
    どちらも夫・和彦絡みなんですが
    1人は勝手に和彦をライバル視してくる作家の御木本
    そしてもう1人は和彦の元担当で
    ちょこっとばかし体の関係のある女性・高井。
    やっぱり女キャラが出てくるとかなりウザイのですが
    桜子の行動でスッキリしました。

    ですがこのパーティだけで終わるはずもなく
    後日その2人にハメられて桜子ピーンチになるのです。
    が、和彦と桜子のお家にかかれば、
    この2人も小さな虫けらみたいなものでして
    ちゃんと最後まで始末してくれたもよう…(^^;)

    このお家柄も含め2人のお母さまたちが本当に面白いです。
    2人のラブラブだけのマンネリをうまい具合に防いでくれますよね。


    そして後半は2人のハネムーンvv
    こちらもウザイ王子様キャラが1人、桜子に猛アタック!
    でも和彦は仕事のネタになると面白がってるし(コラコラ)
    ですがその王子が襲われ怪我を!その犯人がなんと和彦?!
    もちろん王子のデマカセなのですが
    今回は桜子がとても神経的に疲れるお話でしたね。

    次の巻は小説で読んでるのでストーリーは解っているものの
    コミックスで早く読みたい!!!

  • 桜子ますます可愛くなってるー

  • コミカライズ2巻目。安定のドタバタ桃色コメディで楽しかったです!
    何といっても絵がきれいです~!桜子が今回もかわいいw

    ラブラブ新婚さんの桜子と和彦は、夫婦で出版社のパーティーに行くことになって、そこで和彦の元カノと鉢合わせした事からまた事件に巻き込まれます。
    和彦はお金持ちのイケメンですからね~そりゃ、モテまくりだったでしょう。
    …カッコいいのに、家ではイメージひっくり返るほどアホだったりスケベだったりするけど、そこもまた楽しいです。
    二人の事情を何も知らないイジワルな女に屈することなく立ち向かう桜子は、とってもかわいくて雄々しかった?ですwww
    ピンチにはちゃんと桜子を助けに来てくれる和彦が頼もしくてカッコいいんですよね。

    パパラッチされて、幼妻なのが世間に暴露されたり、ハネムーンの豪華客船旅行では勘違い王子にせまられたり、いろんな騒動が巻き起こって退屈する暇も無いストーリー展開。
    その上、お色気シーンもたっぷりで、ふだんはかわいくて女の子らしい桜子が、酔っ払うとベッドでは素直な誘い受に変貌するのも萌えどころでした。
    桜子が脱いだら完璧男の子の身体っていうのは、HENTAI的に萌えます…あぶないかんじで、しっかりBLしてました。

    ストーリーは王道なんだけど、すごいエロでも雰囲気が明るくて能天気なのがいいんですよね。キュンとできます。
    分厚くて読み応えありました。続きもぜひ描いてほしいです。

  • ほぼ原作通りだけど、ちょっと端折りすぎ。
    本のボリュームはあり

全5件中 1 - 5件を表示

花嫁は十七歳 2 (アクアコミックス)のその他の作品

三尾じゅん太の作品

ツイートする