小説 遙かなる時空の中で 花がたみ

著者 : 近藤史恵
  • コーエー (2005年3月12日発売)
3.23
  • (1)
  • (3)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775802427

小説 遙かなる時空の中で 花がたみの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短編4作。

  • ●2008年6月11日読了
    友雅さん誕生日おめでとうございますwww
    さて、今回の遙か小説は以上の話を収録しております。
    『人形の夢』『桜花の約束』『赤尾花』『山吹の扉』
    一話が詩紋と永泉の話。二話が天真と泰明の話。
    三話が友雅さんとイノリの話。四話が鷹通と頼久の話です。
    なぜか泰明さんが各話に登場。笑
    友雅さんがかっこよかったですww
    普段自分からあんまり動かないのに、今回はちょっと積極的??
    でもやっぱり一番動き回ってるのはイノリなんだな。笑
    『山吹の扉』での友雅さんのたとえ話。
    語り方が友雅さんっぽくて、好きです。
    提示はするんだけど、肝心の最後は教えない。その人自身に考えさせる。
    さすがですwww
    私も友雅さんがあわてたり困ったりした姿がみたいです。笑

  • 某サイトにて興味を持ち購入。お目当ては地天白虎の絡み(笑)だったのですけれど、八葉の珍しい組み合わせのお話4編で、皆の意外な一面が見られたりして、楽しめました。にしてもやはり、白虎の二人は素敵すぎです(笑)

全4件中 1 - 4件を表示

近藤史恵の作品

小説 遙かなる時空の中で 花がたみはこんな本です

ツイートする