三國志曹操伝 上 騎虎の洛陽

著者 :
  • 光栄
2.78
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 15
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (456ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775806302

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 9784775806302 459p 2007・11・30 初版

  • 読んで字の如く曹操を主役とした本。
    チョウバク辺りがちゃんとクローズアップされています。

  • 借りてきて読んだものの・・・途中で断念。
    一人ひとりの個性が目立たなく、特徴がなくて面白味がない。序盤でぐいぐいのめりこんでいくような展開が欲しかった。

  • 塚本青史著『三國志曹操伝』(上・中・下)シリーズの上巻。曹操の青年時代から乱世に旗揚げして天下取りをするまでが描かれています。序盤の夏候惇・夏候淵との鷹狩りのシーンと、中盤辺りの袁紹とのやり取りがお気に入り。現在、中巻を拝読中。

  • 塚本氏特有の灰汁というかクセというか毒というかが抜けて読みやすい。
    中身もそれなりに面白い。
    でもあえて続きが読みたいとは思わない。
    koeiの出版で単行本は珍しい。

全5件中 1 - 5件を表示

塚本青史の作品

ツイートする