フィボナッチ逆張り売買法 (ウィザードブックシリーズ)

制作 : 長尾慎太郎  関本博英 
  • パンローリング
3.67
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 71
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775971130

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • FXを始めてから2年1か月後に購入。

    途中まで読んだが、自分が期待していたものは残念ながらなかった。
    なので、途中で挫折。

    トレードに詰まったら読み返す予定。

  • 自分の中でこれぞテクニカル分析と思える本。
    フィボナッチはテクニカル分析の中でも異端な気がするので、そんなことを言うとチャーチストに怒られるかもしれないが、チャートによる分析について少し考えさせられる。

    内容は、フィボナッチ教の経典かと思えるほどフィボナッチ数の神秘性について語られたあと、チャートについてそれをあてはめていくといったもの。
    終始フィボナッチ数の美しさを説明するばかりなので、理解は出来るが納得はしがたい。
    そしてこれに自分の金を預けて大丈夫かという不安がおおいにある。

    本の価格としても高く、内容もどこまで信用したらいいのか全くわからないというものなので、本来なら☆2つぐらいにしたいところだが、
    なぜか後半にあるバタフライ、ガートレー等がよく当たるので星4つ。

  • [ 内容 ]
    テクニカルパターンの分析を扱った本書には、今まであまり知られていなかったいろいろなパターンの形成を見極め、それを効果的にトレードする方法が述べられている。
    そうしたパターンのなかにはかなり以前から多くのトレーダーたちが利用してきたものも含まれるが、本書で焦点が当てられているのは幾何学的なパターンとフィボナッチ比率に基づいたトレード方法である。
    本書には株式や株価指数をはじめ、その他のFXや商品先物などいろいろな銘柄とあらゆる時間枠のチャートに形成されるパターンがふんだんに盛り込まれている。
    そうした幾何学的なパターンの形成プロセスとそのトレードの仕方が分かれば、パターン認識とそのトレードはぐっと身近なものになるだろう。

    [ 目次 ]
    第1部 パターン認識に基づいたトレードについて(はじめに;幾何学的なパターンとフィボナッチ比率;調和のとれた数字とその使い方)
    第2部 いろいろなチャートパターンとそのトレード方法(AB=CDパターン;ガートレー222パターン;バタフライパターン;三段上げ・三段下げパターン;フィボナッチ・リトレイスメントに基づいたトレードといろいろな時間枠のチャートの使い方;伝統的なテクニカルパターン;トレンドデイの理解とそのトレード)
    第3部 トレーディングでの大切な条件(トレードマネジメント;フィボナッチ比率に基づいたオプションのトレード;トレーディングプランの構築;毎日すべきこと)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • yuminnkoさんオススメ

全4件中 1 - 4件を表示

フィボナッチ逆張り売買法 (ウィザードブックシリーズ)のその他の作品

フィボナッチ逆張り売買法 Kindle版 フィボナッチ逆張り売買法 ラリー・ペサベント

フィボナッチ逆張り売買法 (ウィザードブックシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする