スイングトレードの法則 ~出来高分析で仕掛け時がわかる~ (ウィザードブックシリーズ)

制作 : 長尾慎太郎  関本博英 
  • パンローリング
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775971208

作品紹介・あらすじ

本書には、株式から商品に至るいろいろなマーケットで勝率の高いトレードができるトップダウンアプローチの神髄が盛り込まれている。主要なテーマとして、「マーケットのセンチメントを読むことによって、メジャートレンドが強気か弱気かや天底の時期を予測する。」、「マーケットの広がりと出来高、それにモメンタムの指標を併用して、タイムリーに売買シグナルをとらえる。」、「マーケットのメジャートレンドと同じ方向に進む最強のセクターを見つける。」、「その最強のセクターのなかで最高の銘柄を選ぶ。」の4つについて述べる。このほか、個別銘柄と株価指数の出来高を分析することによって、強気・弱気のセットアップを確認するいろいろなテクニックも紹介されている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マクレランオシレーターについて知りたかったので取った本

  • 斜め読み。自分には難しい内容だった。

全3件中 1 - 3件を表示

スイングトレードの法則 ~出来高分析で仕掛け時がわかる~ (ウィザードブックシリーズ)のその他の作品

ティモシー・オードの作品

スイングトレードの法則 ~出来高分析で仕掛け時がわかる~ (ウィザードブックシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする