完全なる投資家の頭の中──マンガーとバフェットの議事録 (ウィザードブックシリーズ)

制作 : 長尾慎太郎  井田京子 
  • パンローリング
3.75
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775972021

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ●グレアム式バリュー投資から派生したマンガーの手法が解説されている。マンガーのシステムの基となっている「智慧」という考え方が面白い。「幅広い分野の異なるモデル」を用いれば、それらを組み合わせて総合的なアウトプットができるといった考え方で、自分の経験をモデル化し、それを編んでいくことで、投資だけでなく、人生を助けるメンタルモデルを育むことが可能になる。

  • バフェットと言えば投資のことを知らない人でも、名前ぐらい聞いたことがあるくらいの有名人だ。

    しかし、そのビジネスパートナーであるマンガーという人物は知られていない。
    本もバフェットに比べると描かれることは少ない。

    だから、貴重な一冊だろう。マンガーの投資哲学について、講演やインタビューなどを通じて深く知ることができる。

    『賢明なる投資家』の著書で有名なグレアムを尊敬し、そのコアとなる理論であるバリュー投資の信奉者だ。一方で、フィッシャーというグロース株を得意とする投資家の要素もうまく取り入れている。

    不思議なのはアカデミックでファイナンスの基本理論である効率的期待仮説を否定しているところだ。

    市場のショックから一時的に損を出しても、常に驚異のリターンを得続けてきた。ブレない投資哲学こそゆえだろうか?なぜ勝ち続けることができるのか理由までわからなかったが、グレアムの『賢明なる投資家』は是非読んでみたい。

全3件中 1 - 3件を表示

完全なる投資家の頭の中──マンガーとバフェットの議事録 (ウィザードブックシリーズ)のその他の作品

トレン・グリフィンの作品

完全なる投資家の頭の中──マンガーとバフェットの議事録 (ウィザードブックシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする