超戦争論 下

  • アスキー・コミュニケーションズ
3.38
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776200116

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ページ数が多いわけではないが、読み終えるのにかなりの時間を費やしてしまった。書かれていることが難しいわけでもない。話の進み方が僕にとっては新鮮であるから読むのに時間がかかるのだろう。この下巻の前半部は主に911に対する話やそれに対しての議論に対しての批判が多い。批判が多くて食傷気味だったが、後半部は日本経済や資本主義に対する考えが載っていてこれはとても良かった。

  • 「戦争自体がダメである」。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1924年、東京・月島生まれ。詩人、文芸批評家、思想家。東京工業大学工学部電気化学科卒業後、工場に勤務しながら詩作や評論活動をつづける。日本の戦後思想に大きな影響を与え「戦後思想界の巨人」と呼ばれる。2012年3月16日逝去。

吉本隆明の作品

ツイートする