おいしいものはガラスびんに入っている (AC mook)

  • アスコム
2.96
  • (1)
  • (1)
  • (20)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776201915

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • てっきり瓶詰め保存食のレシピ本かとおもったら、お取り寄せレシピ的なものだった。
    かわいいし読み物としては良い。

  • ガラス瓶っていいなぁとしみじみする本でした。

    気になるおいしそうなものもたくさん。
     

  •  レシピ、というよりお取り寄せカタログに近い。レシピはおまけ感覚で。そして、商品も勿論美味しそうなのですが、中身よりこの瓶ほしい、となります。

  • プロの思うおいしいびん物や、びん物レシピ

  • もうね、やっぱり表紙にノックダウン。
    びんづめのものって、かわいい。
    そして、食べた後のあきびんを、何に使おうかなぁなんて思案するのも嬉しい☆
    中身よりも、びんが欲しくて買うときだってありますよね。
    ちょっと大きいスーパーに行ったら、びんづめの商品が充実しているから、じっくり見て、楽しんでいます。
    特に、外国のびんづめのものに多い、「えぇ、ナニこの紫の得体のしれないものはっ!」と、えげつない色のものにビックリするのも、またオツだったり。
    この本は、色んな人がお勧めのびんづめを紹介、そして、その食品を使っての、おいしいレシピも。

    <a href="http://hini.jugem.cc/" target="_blank">http://hini.jugem.cc/</a>

  • 本屋さんで立ち読みした本。
    表紙の雰囲気も中身も大好き。
    欲しかったけどぐぐっとガマン。

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする