ジローラモさんちの嫁入りレシピ―イタリアの基本のごはん (AC mook)

  • アスコム
3.89
  • (4)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (94ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776202059

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 貴久子さんは、ジローさんの嫁であるだけでなく、とっても妖艶でイタリア料理の上手なステキな女性。間接的にでも教わることが出来て、光栄です。

  • これが、イタリア料理!という感じ。全ての材料をそろえるのは難しいけど、日本でなら、これをこう使って・・・など、説明してくれてるものもあります。このとおりに作るのは難しいけど、見ているだけで幸せになるレシピ本です。アンティパストがたくさんあって、特におすすめ!

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

多摩美術大学日本画学科卒業後、1986年渡伊。フィレンツェの語学学校を経て、ナポリの国立磁器学校で学ぶ。パンツェッタ・ジローラモさんと出会い、マンマを味を知ったことがきっかけでイタリアの家庭料理への関心を深める。1988年、結婚を機に夫妻で帰国。以後も毎年イタリアを訪れ、パンツェッタ家やイタリア各地で伝統的な家庭料理や食文化を学び、研究を続けている。ボローニャ・シミリ料理コースにてデイプロマを受ける。日本でのイタリア食文化普及活動に対して2000年、ヴェローナ市よりジュリエッタ賞を贈られる。イタリア料理教室「ラ・ターヴォラ・ディ・タータ」主宰。著書に『ちょっとオタクなイタリア料理』(光文社)など多数ある。

パンツェッタ貴久子の作品

ツイートする