10歳までの子育ての教科書

制作 : アスコム 
  • アスコム
3.44
  • (2)
  • (23)
  • (17)
  • (6)
  • (0)
  • 本棚登録 :163
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776206675

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 様々な、子育てのプロがそれぞれ、子育てに必要だと思うことを解説していく本。
    生活習慣~
    外遊び~
    勉強しろって言わない~
    って特に新しいことは書いてない

    ランプ消しゲームはやってみようかな。

  • 重要なのは朝の光を浴びること、そして日中たっぷり運動することです 昼のセロトニン・夜のメラトニンを高める8ヶ条①毎朝しっかり朝日をあびて②朝はきちんと食べて③昼間はたっぷり運動④昼寝は早めに切り上げて⑤テレビビデオは時間を決めて⑥入眠儀式を大切に⑦ゆっくりおやすみ⑧悪循環を断ち切る ほめることで子どもは喜びます おすすめのお手伝い①リンゴの皮むき②風呂掃除③ふとんたたみ④豆腐を切る 家庭学習が成功する10の基本①学ぶことは「楽しい」「面白い」と思える工夫②失敗から学ぶ姿勢を伝える③「なぜ間違えたか」を考えるようにする④自主性を感じられるシナリオを作る⑤「質の学習」「量の学習」という両軸を動かす⑥先行体験⑦反復練習⑧手伝わせる⑨むずかしい問題と基礎的な問題を並行して学習させる⑩子どものタイプを把握しておく 親自身が鳴りたい自分を明確にし、そこに向かって努力し続ける姿を見せることが一番大事 誰かと比較しない、否定しない、評価しない

  • 現代の家庭内教育の進め方についての書籍。ある程度参考になるところもあるが、それほど目新しいことは多くない。まだ3歳の子供を持つ我が家には少し早いような内容だった。

  • 10歳までの子育ての教科書 / アスコム / 2012.8.3(31/110)
     小さいうちに、「よいスパイラル」にのせてあげれば、その子の人生はうまくいく。
     頭の使い方の基礎は前頭葉がほぼ完成する10歳で決まる。
     小学1,2年生での漢字の書き取り:必ずしもしっかり覚える必要はない。書き取って覚えるときの工夫そのものが前頭葉にとって重要であり、すべて覚えているかは問題ではない。
     安定した生活リズム(規則正しい睡眠、適度な運動、規則正しい食事)が脳を成長させる。
     お手伝いをよくさせる。
     10歳ころ:神経ネットワーク強化にとってとても大切な時期。
     何かをやるときは、毎日同じ時間に同じ場所で行う。
     信頼している親から言われるのであれば、受け入れる。
     しつけに絶対的な正解はない。親が正しいと思うことを子供の前で堂々と示すことがしつけの基本。①きっぱりとした態度をとる、②子供の相手をするときは集中する、③親が自分の意見を持つ(お父さんはこう思う)、④お金を物差しにしない(高いおもちゃだから大切にしろ)、⑤子供の世界に干渉しすぎない。
     叱るときはピシッと、ほめるときは感情豊かに。①叱るときは必ず理屈を説明しなくてもよい、②夫(妻)が叱っているときは口に出さない、③ほめるときは本心からほめる、
     家できちんとふるまわせることが社会に出る第一歩。
     家でのルール:①丁寧にモノを扱わせる、②あとの人のことを考えて、つかわせる、③静かに動くことを教える、④挨拶をさせる。
     家の外でのポイント:①子供の前で親がズルしない、②自分が積極的にあいさつしてるところを見せる、③買い物のルールを伝える、
     心の土台が作られる3歳までに良い情報を沢山与え、6歳までに社会で必要な礼儀作法をしっかり身につけさせる。
     子供は10歳まえはしっかり甘えさせる。ただし、甘やかすと甘えさえるを混合しない。モノやお金は禁物。
     叱るときは、なぜならば、が大事。
     I(アイ)メッセージ「お父さんはこう思う」。例)親:ごはんよ、ゲーム止めなさい、子:いやだよ、親;そうなのまだ途中なのね。途中でやめてもらえると、うれしいんだけど、どうかな?協力してもらえる?
     英語小さいうちから?:そんな議論はナンセンス。一つの言葉で育つのは世界でも少数派。
     栄養フルコース型の食事:①主食、②おかず(肉、魚、卵、大豆製品)、③野菜(濃い色の野菜中心)、④果物(甘酸っぱいのを中心に)、⑤牛乳。

  • いろんな人がいろんな視点で語る形
    あまり目新しいものはないけど、さらっと読んで興味を持った人の本を読むのがいい気がした

  • 130107

  • 規則正しく早寝早起き朝ごはん。

  • 親の言葉や行動で、子供がどう感じ影響するか、しつけ、教育、対人関係、人間力の参考になる。
    各パートでそれぞれ専門家が登場。互いに矛盾している部分もあるが、それはそれで考えさせられる。
    数年後、数十年後に後悔しないためにも、子育てについてある種の覚悟を決めた方がいいかもしれない。

  • 参考になったような、ならなかったような。
    と言うのは、すでに実践してる部分も多かったから。だからと言って娘たちがかしこいか、というとそれは別の問題。

    以下覚書。
    「栄養フルコース」P.184
    ⑴主食(ごはん、パン、麺)
    ⑵おかず(肉、魚、卵、大豆)
    ⑶野菜(色の濃い野菜)
    ⑷果物(甘ずっぱい果物)
    ⑸牛乳
    この時期毎年夏休みの三食考えなくちゃいけないから、やっぱり参考にしなくちゃ

  • 前半から中盤にかけては知らなかった事も多くかなり参考になりましたが…
    [教えて!子育て新常識Q&A 4時間目]くらいからはありきたりの質問にありきたりの返答が多く眠たくなる内容

    読んで安心するような感じではあります

全14件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
やました ひでこ
トルステン・ハー...
佐々木 圭一
池井戸 潤
ロバート キヨサ...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

10歳までの子育ての教科書はこんな本です

10歳までの子育ての教科書を本棚に登録しているひと

ツイートする