CDブック しあわせ運べるように

著者 :
  • アスコム
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776206859

作品紹介・あらすじ

阪神淡路大震災で生まれ神戸で16年間大切に歌い継がれてきた曲がいま、東日本の被災地で歌われ、話題に。音楽の先生と児童たちの涙と笑顔と希望の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 臼井真:しあわせ運べるように
    様々なバージョンが入っている。
    まさかのピアノソロまで。
    楽譜がほしいくらい。

  • 阪神大震災で生まれ神戸で歌い継がれてきた曲「しあわせ運べるように」が、東日本大震災のあとの東北でも歌われ始めています。
    著者で作詞・作曲の臼井真さんの震災体験記であり、曲にまつわる色々なエピソード集であると共に、音楽教師としての教育論としても、一人の青年の成長の物語としても興味深く読めました。あるいは一つの歌そのものの成長物語でもあるでしょう。
    付属CDで聞く「しあわせ運べるように」は、アレンジにより(ピアノ伴奏、オーケストラ伴奏での合唱のほか、カラオケ、カラピアノ、ピアノソロスペシャルバージョンと一つの曲がいろいろな形で収録されている)、鎮魂歌としても明日への希望の歌としても聞くことができる。素直に涙が流れてくる良い曲です。
    (年のせいかなあ?)

    2011年年末に読んだ本ですが、本棚に入れます。

全2件中 1 - 2件を表示

CDブック しあわせ運べるようにはこんな本です

ツイートする