フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉

著者 :
  • アスコム
3.74
  • (33)
  • (67)
  • (54)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 547
レビュー : 70
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776208921

作品紹介・あらすじ

ビジネスのグラウンドには「人と組織」を強くするノウハウが埋まっている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 原監督はビジネスの経験を大学駅伝に生かした。

    確かに内容としては、ビジネス書によく出てくるセオリー通りかもしれない。

    一番すごいのは、この本を出版することさえ、おそらくチームを強くすることが目的なのだろうということ。
    自分の考えをあえて外部に出すことによって、実は内部に自分の考え方を伝えている。

    監督としての方針はチームの軸になるもの。
    ビジネスにおいても、チームのトップが出す方針がチームの軸になる。
    軸のぶれないチームは、目標達成への方向性がぶれない。

    メディアの利用の仕方が本当に上手な原監督に感服。

  • 命令型・指示型・投げかけ型・サポーター型のそれぞれのステージがあり、投げかけ型やサポーター型に移行していく方が強いチームになるという話に説得感がありました。移行できると思った基準や工夫についてもっと知りたかったです。

  • 青学が今年も優勝し、その秘訣が知りたくて買いました。やはり一度会社で全力で営業し成果を出している方なので、そのノウハウをそのまま陸上で活用していることがわかりました。私も知りませんでしたが陸上界はとても古い体制なのですね。その中で新しい風を吹かすのは大変だったろうなと思います。それでもビジョンを語ることで共に目指したり協力したりする人が増えたというのは素晴らしいと思います。
    原さんが書いているのか他の方が書いているのかはわかりませんが、なんとなく印象に残りづらい書き方だと感じたので、星は普通にしました。

  • キーフレーズと解説を並べただけのありがちなビジネス本。同じような体裁でも、寮母を務めている奥様の語りの方が陸上部の様子が伺えておもしろく読めました。

  • こちらも研修の参考図書で、直前に2回目を読了。要するに、ビジョンを示して、あとは自分で考えられるように寄り添う。エンパワーメント。

    しかし、どうもこの手の『(数字)の言葉』みたいな本は胡散臭いと感じてしまう。そんなにあったら覚えられないから思いつきで書いてんじゃないかと思っちゃう(^^;;

  • 心に響くフレーズ
    ① 一番つらい時に明るくなれる人がリーダーである。
    ② リーダーに必要な資質は、できる理屈を考えられるかどうか。
    ③ 迷ったら基本に立ち返るれ。
    ④ なぜ、組合が存在しているのか。
    ⑤ 管理職の仕事は管理することではない。感じることだ。そのためには、本気で観察することです。
    ⑥ まともなことを言い続けると、最終的に仲間は残る。

  • 陸上とビジネスの共通点を捉えた、手触り感のあるアドバイス集。
    土壌作りはどうしても時間がかかる。評価させるべき。
    →どうやって?
    目標管理ミーティングは、ランダムなグループで
    口説き文句にリアルティはあるか 説得力
    私は君を取ってやったとは思わない。だから君も来てやったとは思わないでほしい。お互いに一つの目標に向かって努力しよう。

  • 組織として成長させていく指導方法が、大変参考になりました。ぜひ自分も仕事に活かしていきたいです。

  • 目標設定の仕方などについては学ぶところがあった。

全70件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

はら すすむ 青山学院大学陸上競技部監督。1967年、広島生まれ。世羅高校では全国高校駅伝準優勝。中京大では日本インカレ5000mで3位入賞。89年に中国電力陸上競技部1期生で入部、5年で選手生活を終え、サラリーマンに。新商品を全社で最も売り上げ、「伝説の営業マン」と呼ばれる。2004年に現職に。09年に33年ぶり箱根駅伝出場、15年に同校を箱根駅伝初優勝に導いた。16年の箱根駅伝では連覇と39年ぷりの完全優勝を達成。そして、17年には箱根駅伝3年連続総合優勝、大学駅伝3冠という快挙も同時に成し遂げる。

「2019年 『青学駅伝選手たちが実践! 勝てるメンタル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉のその他の作品

原晋の作品

フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉を本棚に登録しているひと

ツイートする