医者が考案した「長生きみそ汁」

著者 :
  • アスコム
3.43
  • (4)
  • (12)
  • (17)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 278
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (122ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776209959

作品紹介・あらすじ

自律神経研究の第一人者
小林弘幸教授の最新作!

体の不調がみるみる消える
日本人にとって最強の健康法!!

【体の不調がみるみる消える健康法】

考案者は自律神経研究の第一人者で
日本初の便秘外来を立ち上げた
腸のスペシャリスト、小林弘幸教授。

これまで多くの患者さんを診てきた
小林先生が気づいたのが
病気や不調は生活習慣によるところが
かなり大きいということです。

特に食事は重要です。

そこで本書が提案する健康法が
一日1杯の「長生きみそ汁」生活です。

【「長生きみそ汁」とは?】

小林先生は長年の研究成果をもとに、
もっとも慣れ親しむ料理をパワーアップできたら、
あらゆる不調を遠ざけ、無理なく続けられる、
最強の一品になるのではないかと仮説を立てました。

それが「長生きみそ汁」です。

「長生きみそ汁」は、
がんや糖尿病、動脈硬化など
健康長寿をさまたげる病気や不調を
遠ざける健康成分がふんだんに入った
最強のみそ汁です。

【「長生きみそ汁」のすごい健康効果】

一日1杯飲み続けていくことで
こんな驚きの健康効果が期待できます。

●自律神経のバランスが整う
過敏性腸症候群、アレルギー性鼻炎、
ストレスなどを軽減!

●腸内環境が整う
大腸がんリスク、便秘、冷え性、
花粉症、肌荒れを遠ざける!

●血液がサラサラになる
脳梗塞、不整脈、動脈硬化、
エコノミークラス症候群を予防・改善!

●生活習慣病を予防!
糖尿病、高血圧、高脂血症
などのリスクを低下させる!

●慢性疲労が改善
思考・集中力の低下、
倦怠感などが改善!

●メンタルトラブルを防ぐ
うつ病、睡眠障害、パニック障害、
強迫性障害を予防する!

●老化のスピードを抑える
肝疾患、シミ、シワ、
白髪、抜け毛を防ぐ!

【体験者から驚きの声続々!】

実際に「長生きみそ汁」を試して頂いた
体験者からも驚きの声が届いています。

「疲労度が下がってうれしい!」(60代女性)
「酸化ストレス度が低下してびっくり!」(30代女性)
「気持ちがスッとラクになりました!」(50代女性)
「おいしかった!続けていきたいです」(60代女性)

【しかも作り方はすごく簡単】

本書で紹介している材料を、
混ぜ合わせて凍らせる。

たったこれだけで「長生きみそ汁」
の素「長生きみそ玉」が作れてしまいます。

さらに「長生きみそ汁」は
野菜を追加していけばいくほど
効果がどんどん倍増していきます。

ぜひ一日1杯の
「長生きみそ汁」生活をはじめて
健康長寿を実現しましょう!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 記録

  • 赤みそ80g、白みそ80g、玉ねぎ・すりおろし150g、りんご酢大さじ1
    簡単だし:干し椎茸+昆布、鰹節のコーヒーフィルターで、鰹節をレンジでチン

  • TV番組で著者を知りました。
    お味噌汁は長く、自身で作って食べてきましたのでさて、どうなることでしょう!
    長生きへの近道は、自律神経(腸などの消化器官をコントロールする神経)を整えることにある。
    番組では扱っていない「長生きみそおかず」と「長生きみそ汁」習慣のすすめを、生きてきた知恵に加えて出来ることから工夫していきましょう。

  • 毎日1日の長生き味噌汁が日本人にあった最強の健康法
    とのこと。

    このレシピで一度作ってみたい

  • 長生き味噌玉を使ったレシピも紹介されていてアレンジもできる幅広さが提案されているので、生活に取り入れやすい健康法でした。

    味噌玉を実際に作って食べてみましたが、食べる前は味噌の味が濃そうだなと思いましたが、とても上品でちょうどいい味でした。

    リンゴ酢を入れますが、お酢の風味は全く気にならず美味しく頂けます。

    時短料理にも繋がるので、これからも作って食べようと思いました。

    無理せずに日常生活に取り入れられる健康法としてはとてもいいものでした。

    写真もふんだんに使われているので、理解しやすく、とても読みやすい本です。

  • 世界一受けたい授業
    12/15著者出演
    数々の長生きみそ汁収録。老化のスピードを抑え、生活習慣病を予防など驚きの効果が!?

  • 28-

    ためになる

  • とにかく実践してみよう。と思って、食材を買ってきた。まだ、作ってないけど。

  • この本の味噌汁で子供も味噌汁を残さないようになりました!!!

  • 本通りの味噌汁を作ってみたら美味しかった。
    玉ねぎ一個分の成分が入ってるので、血液サラサラで血行がよくなるんじゃないかなと思えてくる。
    事前に玉ねぎすり潰して味噌を混ぜたり…が面倒かなと思ったら、簡単にすぐに作れる。私は冷凍して保存しているが、いちいち味噌を鍋に溶かす手間もなくて、入れ物に味噌一食分を入れてお湯と具があればすぐにできて楽。

    家族にも好評だったので続けたい。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

小林 弘幸(こばやし ひろゆき)
順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。
1960年、埼玉県生まれ。87年、順天堂大学医学部卒業。92年、同大学大学院医学研究科修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任する。
自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導に関わる。また、順天堂大学に日本初の便秘外来を開設した“腸のスペシャリスト”でもあり、
みそをはじめとした腸内環境を整える食材の紹介や、腸内環境を整えるストレッチの考案など、様々な形で健康な心と体の作り方を提案している。
『聞くだけで自律神経が整うCDブック』、『自律神経を整えるぬり絵』(アスコム刊)などの著書のほか、『世界一受けたい授業』(日本テレビ)や『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBSテレビ)などメディア出演も多数。

小林弘幸の作品

医者が考案した「長生きみそ汁」を本棚に登録しているひと

ツイートする